エックスサーバーでのデータベース作成法

048
  1.  エックスサーバーのサーバーパネルで、設定対象ドメインを変更して、データベースを作成したいドメインにする。
  2.  サーバーパネルトップから、「DATABASE」の項の「MySQL Ver.切替」をクリックし、MySQLのバージョンを5にする。
  3.  サーバーパネルトップから、「DATABASE」の項の「MySQL5設定」に入る。
  4.  「MySQL5情報」のところで、「MySQL5 ホスト名」を控える(「mysql○○.xserver.jp」など)。
  5.  「[ MySQLの追加 ]」をクリックする。
  6.  「MySQLデータベース名」が「自分のサーバーID_(記入欄)」となっているので、(記入欄)の箇所に任意の文字を入れる(たとえば、自分のサーバーIDがmyidで記入欄にwpと入れるとすると、「myid_wp」というデータベース名になる)。
  7.  ワードプレスを導入する場合は、「文字コード」を「UTF-8」にする。
  8.  「MySQLの追加(確認)」ボタンをクリックし、さらに「MySQLの追加(確定)」をクリックする。
  9.  「[ MySQLの一覧 ]」をクリックする。初めてデータベースを作ったときはユーザーがいないので、「ユーザーがいません」と出るので、次のようにユーザーを設定する。
  10.  「[ MySQLユーザの追加 ]」をクリックし、空欄を埋め、「MySQLユーザの追加(確認)」、次いで「MySQLユーザの追加(確定)」ボタンをクリックする。
  11.  「[ MySQLの一覧 ]」をクリックする。「アクセス権未所有ユーザ」に先程設定したユーザーが出る(出なければページを再読み込みする)ので、それを追加する。
  12.  「[ MySQLの一覧 ]」をクリックして「アクセス権所有ユーザ」に先程設定したユーザーが出ていれば完了。

(2013年9月20日現在)

ページ上部へ戻る